2015年10月23日金曜日

「首都圏駅ナカ テスト販売」の出店者募集について

秋田県中小企業団体中央会では、生産者直売のれん会の協力を得て、下記のとおり、12/4~12/13までの10日間、汐留シオサイト内にて「駅ナカテスト販売」を実施することに致しましたので、お知らせいたします。

募集期間は、平成27年10月22日(木)~11月5日(木)17時必着となっております。

詳細は、募集要項をご覧ください。
募集要項
申込用紙


                 記

【開催日時】 
 平成27年12月4日(金)~13日(日)の10日間
 平日は11:30~21:00、休日は11:30~20:00
【会  場】
 東京都「汐留シオサイト」内 (会場は、汐留駅と新橋駅をつなぐ通路内で、通勤客がメインの顧客となります。また、夕方以降がコアタイムとなります。)
対象商品】 
 次のいずれかの条件を満たした食品(常温品、冷蔵商品、冷凍商品)
 ①農商工連携により開発した商品
 ②農林水産業者から原料を直接購入している商品
 ③御社の看板商品(ただし、農商工応援ファンド事業であるため、上記の商品を優先します。)

【募集対象者】
 秋田県内に本社がある事業者

【実施体制】
秋田県中小企業団体中央会及び株式会社生産者直売のれん会
※首都圏の駅ナカ等での一坪ショップ展開で豊富な販売実績を有するのれん会の全面的な協力を得て実施します。

【テスト販売方法】
・販売は中央会及びのれん会が行います。ただし、見学は自由です。
 ※会場の都合により、試食販売は致しません。
・商品はのれん会が買い取りします。(掛け率は7掛け・返品なし)
・送料は事業者の自己負担となります。

2015年9月15日火曜日

ほくと食マッチングフェア2015の開催について


秋田県内の食品関連中小企業者等に対し販路拡大や売上の増加を図るための商談機会や、新たな商売のヒントと商品ブラッシュアップ相談の場を提供することを目的としたマッチングフェアが下記のとおり開催されます。

国内大手百貨店・大手卸売業・大手ホテルチェーン等有名バイヤー30社を招聘し、県内企業を中心に食品関連企業40社を現在募集しております。
また、当日は地域食材販路拡大セミナーも開催されますので、詳細については
公式サイト>ご覧くださいますようお願いします。
 
 

【日 時】   平成27年10月8日(木) (10:00~17:00) 
【会 場】   ホテルメトロポリタン秋田
【内 容】   ◆食マッチング(テーブル商談)  (12:30~17:00)
         ◆セミナー
              「地域食材販路拡大セミナー
                ~商談会やカタログ通販等での効果的なPR方法について~」
          リッキービジネスソリューション株式会社
           田崎 卓 氏  奥村 友哉 氏 氏 (10:00~11:30)

<お問い合わせ先>
 北都ビジネスクラブ事務局
 〒010-8677 秋田市中通三丁目1-41 北都銀行内
  TEL : 018-837-1701 FAX : 018-831-1193

2015年8月11日火曜日

「FOODEX JAPAN 2016 秋田県ブース」の出展者募集について

秋田県中小企業団体中央会(秋田県食品関連事業者サポートネットワーク事務局)では、食品関連事業者の販路開拓の機会を創出するため、他機関と合同で「FOODEX JAPAN 2016 秋田県ブース」を設置することと致しました。

 つきましては、下記により、出展事業者の募集を行いますので、ご案内致します。

                         記

1 FOODEX JAPAN 2016開催日程
  平成28年3月8日(火)~11日(金)10:00~17:00(最終日は16:30まで)
   ※FOODEX JAPAN 2016ホームページ

2 秋田県ブース募集スケジュール

(1) 募集期間
  平成27年8月10日(月)~平成27年9月30日(水)

(2) 出展者選定審査会
  平成27年10月6日(火)(予定) → 平成27年10月7日(水)に開催致します。

(3) 採択通知発送
  平成27年10月9日(金) 予定

3 採択事業者数
  10事業者

4 出展料
  1事業者50,000円

※その他の詳細につきましては、募集要項をご覧ください。
 募集要項(PDF)

 申込書(WORD)


【お問い合わせ】
〒010-0923 秋田市旭北錦町1番47号
秋田県中小企業団体中央会 工業振興課 谷口秀明、稲葉健
TEL:018-863-8701 FAX:018-865-1009

2015年6月2日火曜日

東北を代表する食品を発掘するコンテスト


 復興庁の事業の一環で、「世界にも通用する究極のお土産」として、東北各県の特産品のコンテストが開催されます。

 審査員は、大手百貨店や楽天に加え、「dancyu」、「味の手帖」といった雑誌関係者なども審査員となっており、コンテスト上位の場合は、首都圏での催事や雑誌などで取り上げられます。

 なお、2013年に実施された第1回コンテストでは、諸井醸造様の「秋田しょっつる十年熟仙」が「究極のお土産」の一つに選定されています。

応募方法や詳細な内容は下記からご確認ください。
http://www.newtohoku.org/promotion/omiyage

2015年5月1日金曜日

平成27年度食品事業者加工機能向上事業費補助金の公募について

県内に不足している加工機能を向上させるため、県内食品製造事業者が行う
食品加工機械設備の導入を支援する標記補助金の公募がスタートしました。

募集期間:
平成27年4月22日(水)~平成27年5月29日(金)※17:00必着

(1) 事業主体:
 県内に主たる事業所を有し、1年以上の事業実績のある食品製造事業者
(2) 補助対象経費:
 ①食品加工機械設備費 (中古品は対象外)
 ②設置料、試運転費
 ③その他知事が必要と認める経費
(3) 補助額、補助率:上限200万円、1/2以内

【応募方法】
食品加工機能向上事業費補助金申請書類一式を作成し、関係書類を添付の上、下の申請先まで郵送またはご持参下さるようお願いします。
・応募書類は秋田県産業労働部地域産業振興課のホームページからダウンロードできます。
・添付する関係書類は次のとおりです。
① 直近3期分の財務諸表(貸借対照表、損益計算書、販売費及び一般管理費内訳書、製造原価
報告書)
② 定款及び履歴事項全部証明書(個人事業者の場合は個人事項証明書)
③ 会社案内等、会社の概要がわかるもの

なお、美の国あきたネットにも掲載しておりますので、
こちら>も参考にしてくださるようお願いいたします。



2015年4月28日火曜日

「次世代経営6次産業化チャレンジ事業」について

秋田県では、新たに農業に参入しようとする県内企業に対して、
オーダーメイドで支援する制度を新たに創設しました。

本補助金は、技術習得や販路拡大などに要する経費(ソフト面)と6次産業化等の際に必要な施設・機械等の導入に要する経費(ハード面)を補助対象経費としております。

1 補助率及び補助上限
 補助率1/3以内 各年度の上限1,000万円(最長2年間まで活用可能)

2 募集の期間
 平成27年4月22日(水)~平成27年6月19日(金)

3 お申込み
 各地域振興局農林部農業振興普及課に郵便又は持参し提出

4 お問い合わせ先
 秋田県農林水産部農業経済課 調整・六次産業化班
 〒010-8570 秋田市山王三丁目1-1
 電話番号 018-860-1763 FAX 018-860-3806

事業内容や申請方法等の詳細はこちらをご覧下さい。

http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1429507438948/
 ※本補助金には、6次産業化を図る農業者や漁業者向けの補助金もあります。是非ご覧下さい。

2015年4月24日金曜日

 「No.1ブランド チャレンジセミナー」の参加者募集について(5/11まで)


 食サポでは今年度、昨年11月に開催した「秋田県食品関連事業者シンポジウム」で大変好評だった株式会社生産者直売のれん会黒川社長を講師に招き、全5回シリーズで標記セミナーを開催します。

 多くの競合品がある中で、県外販路開拓の成功に結びつけるためには「お客様が買いたくなる理由」づくりが重要となります。そこで、魅力ある「1坪ショップ」で実績をあげている株式会社生産者直売のれん会のノウハウを研修することで、県内食品事業者の商品開発力及び販売力の双方向から向上を図ることを目的としております。

 テーマ・実施内容・講師プロフィール等につきましては、別紙案内をご参照ください。多数のご参加をお待ちしております。

1 募集期間 

 平成27年5月11日(月)まで

 2 参加料

 無料(但し、「情報交流会」は会費6,000円となります。)

 
3 お申込み方法

 セミナー案内・参加申込書をダウンロードいただき、FAXでお送りください。


 4 参考
①株式会社生産者直売のれん会ホームページ
  http://www.noren-kai.com/

②のれん会黒川社長の「カンブリア宮殿」出演内容
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20131205.html