2015年6月2日火曜日

東北を代表する食品を発掘するコンテスト


 復興庁の事業の一環で、「世界にも通用する究極のお土産」として、東北各県の特産品のコンテストが開催されます。

 審査員は、大手百貨店や楽天に加え、「dancyu」、「味の手帖」といった雑誌関係者なども審査員となっており、コンテスト上位の場合は、首都圏での催事や雑誌などで取り上げられます。

 なお、2013年に実施された第1回コンテストでは、諸井醸造様の「秋田しょっつる十年熟仙」が「究極のお土産」の一つに選定されています。

応募方法や詳細な内容は下記からご確認ください。
http://www.newtohoku.org/promotion/omiyage